Welcome to jculture.net

2024年4月で創業30周年を迎える Supreme のアニバーサリープロダクトをプレイバック | Yakkun StreetFashion Media

2024年4月で創業30周年を迎える Supreme のアニバーサリープロダクトをプレイバック | Yakkun StreetFashion Media



1994年4月に「James Jebbia(ジェームス・ジェビア」が設立した<Supreme(シュプリーム)>。

創業30周年を迎えたこのタイミングで、ブランドのアニバーサリープロダクトをプレイバックしてみよう。

生誕1周年には、ウッドランドカモの「BOX LOGO(ボックスロゴ)」をアッシュグレーのボディーに採用したフーディとクルーネックスウェットが展開。

NIGO®(ニゴ)」が本フーディを着用している写真が当時雑誌の誌面に掲載された事でも話題となった。

1997年には3周年記念として通称マーブルボックスロゴと呼ばれるTシャツを展開。

ネイビー、ホワイト、グレーのボディに、グレーの色合いからネオングリーンのレッド/ブルーまで多彩なボックスロゴモチーフを採用した。

2004年には、スーパーモデルである「Kare Moss(ケイト・モス)」のフォトに、<シュプリーム>の「ボックスロゴ」を組み合わせたTシャツをリリース。

このケイト・モスの写真は1994年に<Calvin Klein(カルバン クライン)>の広告として起用された物で、シュプリームはこのポスターにロゴステッカーを上から貼り付けるという大胆なプロモーションを実行し、大きな話題となった。

2014年には、1960年代後半から1970年代中頃にかけて隆盛を極めたアメリカン・ニューシネマの最後期にして巨匠「Martin Scorsese(マーティン・スコセッシ)」の代表作「Taxi Driver」から主人公「トラヴィス・ビックル(ロバート・デ・ニーロ)」のフォトを使用したTシャツとスケートデッキを展開。

創設25周年には、世界的ジュエリーブランド<Swarovski(スワロフスキー)>製クリスタルでボックスロゴを構築したフーディー&Tシャツがラインアップした。

今シーズンも、<MM6 Maison Margiela(エムエム6 メゾン マルジェラ)>とのコラボレーションなどでシーンを活性化させる<Supreme>。

更なるアニバーサリープロダクトの登場に期待したい。

by way of:Supreme DROPS

【SUPREME HOT ITEM LIST】
・楽天市場
・YAHOO ショッピング
・Amazon

【本サイトの最新記事はX(旧Twitter)にてアナウンス中】



We will be happy to hear your thoughts

Leave a reply

Best Selling Products
Logo
Compare items
  • Total (0)
Compare
0
Shopping cart